スケートボードショップB7EASTSHOPとスケートパークB7SKATEPARKでの出来事や趣味の事

B7 EAST SHOP 

☆B7 SK8☆

Author:☆B7 SK8☆
B7 EASTSHOP & B7 SKATEPARK
スケートボード屋B7のブログにようこそ。
住所 517-0501三重県志摩市阿児町鵜方1020-11、
営業時間11:00am-8:00pm、
イベントやスケートスクール、商品のお問い合わせは0599-43-2600までお気軽にどうぞ。
取り扱っている商品は全て正規代理店のものです。
通信販売もやってます。

イベントや大会 

天候や主催者側の都合により変更する場合もあります。 イベントや大会詳細はB7までお問い合わせ下さい。

スケートスクール 

講師の都合や天候などで変更する場合もあります。お問い合わせ下さい

☆スケートスクール☆ 次回のスクールは2012/1/8(日曜日)1:00pm-2:00pmです。 講師はB7インストラクターが行ないます。 参加希望の方は、開始時間までにパーク受付で申し込んでください 参加費は無料ですがパーク入場料は必要です

おみくじ 

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ヒールフリップは僕が初めて覚えた回し技で、色々と思い出深い技ですね!
ヒールフリップをやる際に、ついついイメージしてしまうこと..
それは「板が刺さるかも..」ということではないでしょうか。
まずは刺さるという恐怖心を無くし、思い切って回すことが大事です!
「常に板が立ってしまう」という人は、スタンスを変えてみてはどうでしょうか。
スタンスは人それぞれやりやすい方法があると思いますが、
僕は前足は板から出さないタイプですね!
しっかり板を擦り上げやすいので、僕のスタンスはほぼオーリーと同じです。
回し方は、前に蹴るというより斜め前に蹴る感じです。
前に蹴ってしまうと、板が立ちやすくなったり、足がスッポ抜けたりしてしまいます。
意識することは、しっかりオーリーして板を引き上げてから回す、ということです。
しっかりヒットすることが大事です!!
オーリーの延長線上にある技なので、先に書いたように
「オーリーしながら回す」ということを意識したら刺さることはないですよ!
「着地で板がゆがんでしまう」という人は、しっかり真上に跳ぶことを意識しましょう!
着地でバックサイド側にゆがむ人は、
少し極端に体を開き気味で回すのもアリだと思いますよ。
あとは練習あるのみです!!
是非モノにして下さい!!
by 森本泰斗
080512_2332~0001


あとがき...
タイトからメールが届いたとき、「いがむ」という表現だったので、
「ゆがむ」に変えるからねーって伝えたら、
「えっっ!いがむって方言なん?知らんかったわ」って言ってました。
コレ読んでるキミのところでは「いがむ」って使いますか?
2008/05/13 19:40|SK8トリック CM:0

 

スタンスはオーリースタンスより広めでカーブに対して、
だいたい平行より少し角度をつけてアブローチしてください。
カーブの高さに合わせてオーリーの高さも合わせて下さい。
この時ノーズにベタっと前足が乗っている事が重要です。
あとはノーズマニュアルに近い感じでバランスをとってグラインドさせて下さい。
うまくバランスがとれたら斜め前(お腹側)に、
ノーリシフティする感じでアウトしたら出来ると思います。
by 橋本和典
04-20-08_1430.jpg


あとがき....
クリスマスに買ってもらったワールドのミニデッキに隠れてるのは、
ハシポンちの長女、ご存知、ココナちゃんでーす。
2008/05/12 19:18|SK8トリック CM:0

 

マニュアルで前輪を浮かすことが出来るようになったら
足首くらいの高さの段差(ギャップ)を降りる練習もしましょう↓
080324_1804~0001


少し速めのスピードをつけて、段差ギリギリのところでテールを踏む↓
080324_1806~0001


重心は必ず板の真ん中においておくこと↓
080324_1808~0001


失敗例1、テールの踏みが甘かったら...↓
080324_1807~0001

これは降りることを意識しすぎた場合によく起こる失敗例です。
こんな失敗を改善するには、もう少しスピードをつけて、
テールを踏むタイミングを段差の角にあわせるようにしましょう

失敗例2、テールを踏みすぎた場合...↓
080324_1807~0002

テールは踏めているのですが、重心を後ろに、かけすぎているため起こる失敗例です。
こんな失敗を改善するには、重心を真ん中におき、
着地地点をしっかり見てタイミングよくテールを踏むようにしましょう

チビッコやおんなの子は慣れるまで
友達に手を持ってもらって降りる練習してもいいね↓
(出演/ユウキとサクラ)
080324_1824~0001


でも失敗すると共倒れ!気をつけてね↓
(出演/トオルとタイト)
080324_1826~0001

2008/03/24 18:39|SK8トリック CM:0

 

今回はマニュアル(ウィリーともいいます)の練習です。
写真はレギュラースタンス、グーフィーは逆になります。

ノーズをあげて後輪で滑るテールマニュアル↓
080324_1741~0001

(写真の進行方向は→です)
前足はビスの辺り、後ろ足はテール部分に、重心は後ろ足。
上半身(特に両腕)でバランスを取るのがポイントだよ
ゆっくり動かして少しずつテールを踏んでノーズを浮かす練習をしましょう。

テールをあげて前輪で滑るノーズマニュアル↓
080324_1741~0002

(写真の進行方向は→です)
前足はビスより前の辺りに、後ろ足はビスのところに、重心は前足。
前に踏み込み過ぎないように注意して上半身でバランスをとりましょう。
こっちは難易度が高いから注意してね
2008/03/24 18:31|SK8トリック CM:0

 

フェイキーとは、
両足がスケートボードに乗ってる状態で
後ろ側に進む状態のことをいいます。

レギュラースタンスで説明します。グーフィーは逆になります。

まず、これは普通に前に進んでいる状態↓
080322_1505~0001


これがフェイキーで後ろ向きに進んでいる状態↓
080322_1505~0002


意味が分りにくい人は普通にスケートボードに乗ってから、
友達に後ろ側に進むように軽く押してもらうと動き方が分るよ↓
080322_1507~0001


フェイキーの時、注意するのはテールに体重をかけすぎないこと、
こうなります↓
080322_1520~0001


フェイキーの動きに慣れてきたらフェイキーからターンしてみましょう
頑張ってね!!
2008/03/22 15:25|SK8トリック CM:0

 

プッシュとチクタクが出来るようになってくると、
ますますスケートボードが楽しくなってきたでしょ?
そろそろターンの仕方も練習してみましょうか。
その前に、まず専門用語を覚えてください。
(レギュラーで説明していきますグーフィーは逆です)
フロントサイド(F/S)→レギュラーの左回り
バックサイド(B/S)→レギュラーの右回り

これ最初は意味が分りづらいね、

説明するよ、さぁ、イメージしてください。

スケートボードで走ってたら前方に壁発見、
ユーターンしなければ壁に激突してしまう。
前の白い線を壁だとしたら、その時のあなたの足はこうです↓
080314_1618~0001

進行方向に対し左手側にターンすると、壁に対しお腹を向けるでしょ。
だからフロントサイドといいます。
進行方向に対し右手側にターンすると、壁に対し背中を向けるでしょ。
だからバックサイドといいます。
どうかな?わかったかな?

ではターンしてみましょうか?バックサイドからね。
最初から一度に180度回るのは難しいので、
チクタクの要領で右手側だけに少しずつ動かしてみましょう。
止まった状態でもいいよ、ゆっくり方向転換。
どう?できたかな?
慣れてきたら90度ずつやってみて、
どう?これもできた?

ではゆっくり動かしてやってみるよ、スタンスは広め、
チクタクの時と同じように上半身から動かしてね、
軸足から腰で回す感じで180度回してみましょう。

バックサイドもフロントサイドも回れるように練習してください。
このあたりから、転ぶ確立が高くなってきます。
危険防止のためプロテクター等を着用することをお勧めします。

頑張ってください!!
2008/03/14 16:58|SK8トリック CM:0

 

今回はチクタクの練習法です。
チクタクとはデッキのテールを踏んでノーズを左右に動かしながら前に進むトリックのこと。
慣れないうちは、前に進めなかったり、後ろに進んじゃったりします。
慣れれば確実に出来るトリックですから、落ち着いて練習しましょう。

では、エアスケート(笑)からね、スケートボードから降りてください。
両足がスケートボードに乗ってる気分で、足の動きの練習をしましょう。
(スタンスはレギュラーです。グーフィーは逆になります)
進行方向に、まっすぐ一本の線が引いてあるとイメージしてください↓
080310_1845~0001

(Aの動き)まっすぐの線より右に前足を動かします↓
080310_1845~0002

(Bの動き)今度はまっすぐの線より左に前足を動かします↓
080310_1845~0003

できましたか?
ジャンプしたときの着地は膝を軽く曲げるでしょ、
そんな感じで前足を左右に動かすときは右足を軸にして
膝も忘れずに動かしてくださいね。
さあ、何度かやってみてください。

今度は上半身の動きもプラスして練習です。
まだエアスケート状態ですよ(あくまでも乗ってる気分で)
進行方向に対して上半身から動くのがポイントです。
(スタンスはレギュラーです。グーフィーは逆になります)
肩も腕も力を抜いて左右にブラブラしてみてください。
上半身の動きにあわせて腰も動きますよね、この動きです。
試しに上半身をわざとカチカチに固定してみる....動けない!
上半身は柔らかく動かしましょう。

では、Aの動きに上半身の動きをプラスしてみましょう
進行方向に対して、左肩から先に右に動かしたら前足の左足が右に動く。
Bの動きの時は左肩が左に開いてから左足が左に動く。
上半身の動きに下半身がついてくるって感じでね。
右足を軸に、すべてを連動させてキレイに動くように、
膝を使うのもわすれちゃダメだよ。
さぁ、できたかな??

では最後のポイント
前足を左右に動かし着地するごとに、
ギュウっと前に行くように力をいれて押してください。
右、ギュウ、→左、ギュウって感じでね。
チクタクの時スケートボードが前に進むのは
左右にノーズを動かした時にギュウって押すからです。

ではスケートボードに乗ってチクタクの練習をしましょう
スタンスは広めです。前足はビスが見えるあたりに
後ろ足はノーズを上げれるようにビスの後ろ側に乗せます↓
080315_1900~0001


位置が上手く決めれないときは、後ろ足でテールを踏んで、
前のビスが見える位置に前足をおくと乗せやすいでしょう↓
080315_1859~0001


前足がビスより前に行き過ぎるとノーズを踏み込んでしまうので注意しましょう。
これで転ぶと痛いです↓
080310_2004~0001


さぁ、スケートボードに乗って練習してみましょう!
怪我しないよう注意してねー!
2008/03/10 20:09|SK8トリック CM:0

 

またまたプッシュ関連の質問がきたのでお答えします。

Q、(前略)それから上手く説明できないのですが
地面を蹴る側の足はどの辺から地面に着けて蹴るのかなぁ~と思って..(後略)

A、毎月、AJSA公認インストラクターのケン(川口兼)とカンちゃん(村田博俊)が
初心者スクールしているので習いに来てくれたらすぐ分ると思うんだけど、
なかなか来れないんだよね。
頑張って文章で書いて説明してみます!

まず、スケートボードから降りてください。
地面の上でスケートボードに乗ってるのをイメージしながら、
前足だけで片足立ちをしてみてください。
重心が前足だけで立ってる状態になったよね。
じゃあ今度は膝を軽く曲げて後ろ足を前後に振ってみて下さい。
動き的にはこんな感じです。

蹴るのは、スピードが出せない最初のうちは、
前足と同じぐらいの位置から軽く後ろに蹴ってみてください。
慣れてきたら下記のタイトの解説も読んで実践してくださいね!

こんにちは、タイトです。今日は「プッシュの時の足の蹴り方」を解説します!
(解説の基本はレギュラー.スタンスで進めます。前足が左、後ろ足が右になります。グーフィーなら右左が逆になります。)

まず、コレは後ろ足で地面を「蹴る」、というよりも地面を「掘る」感じということを意識して下さい!
動作的には「蹴り」の動作ですが、コレがなかなか奥が深いんです!
ただ地面を蹴るだけではスピードも上手くつかず、
擬音で表すと「ピコピコピコ..」といったちょっと頼りない感じですよね??
でも右足で地面をググッと掘る感じでプッシュするとコレが倍以上速くなるんです!
野生動物の走りをイメージしてみて下さい....
擬音表現はまさに「ザッ!ザッ!」と力強いですよね!
それは足で地面をしっかりと蹴りながら走っているからなんですね~!

あとポイントは、「一回の動作を大きく!」ということ。
大げさぐらいが慣れるには丁度いいんです!
右足はデッキに乗った左足よりも前に置き、
止まった状態からでいいのでそこから右足で思いっきり前へ体を押し出してみて下さい。
しっかり地面に右足を置き、ゆっくりググッと後ろへ蹴り上げるのがポイント。
もちろん「掘る」イメージは忘れずに!
始めはその動作を1回だけ行い、板に乗れればOK!
慣れたら2回プッシュして板に乗り、またそこから1回プッシュして....のように
数をこなしていけば身に染み付きますよ~!
右足で地面を蹴り上げるので、体重はしっかり左足にかけるようにしましょう。
左足に左手を置いてプッシュするとバランスがとりやすいと思います。
あとはしっかりと腰を落として、バランスのとりやすい体制を作れればばっちりでしょう!
イメージは「虎」のように..しっかり進む方向を見て、
力強いプッシュで獲物(セクション)を捕らえて下さい!!

..最後はなかなか上手くシメたのでは?と自画自賛の森本からのレクチャーでした!!



2008/03/07 14:40|SK8トリック CM:0

 

質問が来たので、「初心者練習法 其の① スケートボードに乗ってみる 」の追記です。 

Q、プッシュするときの正しい足の位置は?つま先の角度は?
A、これ、個人差があります。分りやすいようにスケーターの足元を写してみました。
ビスに対してのつま先の違いを見てください。

まずはレギュラーの人
080306_1805~0001

080306_1741~0002

080306_1741~0001


こちらはグーフィーの人ね
080306_1740~0001


ねっ色々でしょ、十人十色であります。
練習してたら自然と自分のやりやすい位置が決まってくるので
あまり神経質にならずに練習してみてください。
デッキや足のサイズでも変わってくるしね。
トラックが柔らかいか固めかでも変わってきます。
つま先をまっすぐ前に向ける人も少しナナメにする人もいます。
スタンスが広めの人は、前足が前にくるし、
とにかくプッシュして走り回ってください。
走ってる間に自分に最適な位置が決まってきます。

アメリカンプッシュについて
メインスタンスが後ろ足をデッキに乗せて前足で蹴るプッシュのこと。
これについては、賛否両論ありますが、
個人的意見としては普通にプッシュできるようにした方がいいです。
2008/03/06 19:53|SK8トリック CM:0

 

これからスケートボードを始めようかなって思ってる人へ、

スケートボードの基本を書いていきますね。
読んでも意味が分りにくい方はB7まで来てくれたら
実技を交えて説明させてもらいますから、いつでも遊びに来て下さい。

今回の課題はスケートボードに乗ってみるです。
最初は何かにつかまってみるとか、動かない状態で足を乗せる練習をしてね。
スムーズにできるようになったら、ユックリ動かしながらやってみましょう。

まず、スタンスを決めて前足をスケートボードに乗せてみましょう
1. レギュラー・グーフィースタンスの決め方
080304_1716~0001

左足が前足ならレギュラー、右足が前足ならグーフィーになります。
字を書くときの右利き、左利きのようなものです。
どちらか前か後ろか分らないときは、
後から押された時に初めに足が出たほうが前、
缶けり等で、蹴る側の足が後(テール側)、
片足で立つ場合の、軸足が後、などと言われていますが
個人差もあるので、色々試してくださいね

では、後ろ足もデッキの上に乗せてみましょう
2. スタンスが決まったら、足を置く位置確認
写真はレギュラースタンスです。グーフィーは逆になります。
080304_1743~0001

足を置く位置は肩幅前後、前足は、前ビスの少々後へ、
でも好みや個人差がありますから2008/03/06のSK8トリック
「初心者練習法 其の① スケートボードに乗ってみる 追記」 を参照。
後足(テール側)は、ノーズを上げて釣り合いが取りやすい箇所へ。
後ろ足を載せると同時に、前足のつま先も横向きになります。
つまり両足が乗っている時は、写真のように横向きってことです。


できるようになったら、次はプッシュの練習です。
プッシュとは前足をデッキに乗せて、後ろ足で地面を蹴りスケートボードを動かすことです。
ゆっくり動かして前に進んでみましょう。
体は進行方向を向き、頭はデッキの上に、重心はデッキに乗っている前足に、
スピードがついたら練習したように後ろ足もデッキに乗せてみましょう。
後ろ足が乗ったら前足も横向きに直すのを忘れないでね
足の位置が悪かったり、頭の位置がデッキからズレてたり、
重心が後ろ足にあると失敗です。
写真はレギュラースタンスです。グーフィーは逆になります
080304_1851~0001



失敗例↓
頭がデッキの上に無く、重心が後ろ足になってしまっています。
目線も進行方向を向いてないので危険です。
080304_1913~0001


成功例↓
最初は重心を前足に乗せるのが難しいので手を添えてみても良いでしょう。
体も目線も進行方向を向いているので、車が飛び出しても安心です。
くわえた指は、えーっと、えーっと、プッシュに余裕があるってことで。
080304_1913~0002

最初は足元を見て練習してください。
でも慣れてきたら進行方向をしっかり見てね!
では今回はここまで、
うまく乗れるようになったら両足がデッキの上に乗っている時に
足のつま先側やかかと側に力を入れてみてください
まっすぐからカーブを切る事ができます。
ではまたねー。一週間プッシュの練習しておいてください。

(注意)
ころんだらケガをするおそれがあります。
他人の迷惑にならない場所で練習してください。
必要に応じてプロテクターや保険など各自で考え用意してください。

スケートボードには前(ノーズ)と後ろ(テール)があります。
間違えないように分からない時は印を付けておくと良いでしょう。

2008/03/04 19:34|SK8トリック CM:10

【ハンゲーム】 

B7学級新聞専用検索 

QRコード 

QRコード

パーク使用料金 

パーク会員入会金¥3000、会員入会の方は1日¥500、1時間¥250。B7でお買い上げのスケートボードで滑る会員の方(B7会員)は1日¥300、1時間¥100で自由に滑れます。パーク会員でない方は1日¥1000、1時間¥500です。パーク会員の方は買い物時にお得な特典もありますから詳しくは店頭にてお尋ねください。5人以上での申し込みで予約制のナイトスケートも始めました。料金は通常料金と同じですが、通常営業時間から滑っていた人は追加料金無しで滑れます。

通信販売について 

ブログで紹介しているブランドの商品は、在庫がご用意できれば通販できます。気になるものがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい(0599-43-2600 担当、森本) ショッピングカートは http://b7eastshop.cart.fc2.com/?ca=7 です。

英語教室 

☆タイトの英語教室(Overture -The Departure- http://asbcrew.blog119.fc2.com/) ☆家庭教師だけでなくB7の休憩室を貸りて英語の教室をスタートさせました。小学生の英会話から、中学生の文法英語まで要望にあわせて(高校生、社会人は応相談)教えます。 ☆授業料金、小学生 50分-1500円、中学生 60分-2000円 御家庭まで伺っての授業の場合は授業料金に+500円と、別途交通費(1Km辺り20円)を頂きます。 ☆指導方針/書くことも大切ですが、なるべく読むことを中心に授業を進めています。語学力向上には、聞くこと、読むことが必須だと考えます。ひとりひとりにあわせたテキストを作り、楽しく授業を進めていきます。 ☆問い合わせ先/B7 0599-43-2600 (森本泰斗)

ファミール鵜方 

☆志摩市で賃貸物件をお探しの方へ☆ 7階建てのファミール鵜方はいかがですか? 場所は志摩市阿児町鵜方の高台にあります。B7から歩いて20分、車で5分くらいです。 近所には志摩病院や鵜方幼稚園、鵜方小学校などがあります。 部屋タイプは3DK(6×2、4.5×1、キッチン)より、 家族や友達とシェアして住むのにもピッタリです。 下見などいつでも大丈夫ですから、問い合わせください。 (問い合わせ先 0599-43-2600 森本)

オセロゲーム 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 B7学級新聞 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。