スケートボードショップB7EASTSHOPとスケートパークB7SKATEPARKでの出来事や趣味の事

B7 EAST SHOP 

Author:☆B7 SK8☆
B7 EASTSHOP & B7 SKATEPARK
スケートボード屋B7のブログにようこそ。
住所 517-0501三重県志摩市阿児町鵜方1020-11、
営業時間11:00am-8:00pm、
イベントやスケートスクール、商品のお問い合わせは0599-43-2600までお気軽にどうぞ。
取り扱っている商品は全て正規代理店のものです。
通信販売もやってます。

イベントや大会 

天候や主催者側の都合により変更する場合もあります。 イベントや大会詳細はB7までお問い合わせ下さい。

スケートスクール 

講師の都合や天候などで変更する場合もあります。お問い合わせ下さい

☆スケートスクール☆ 次回のスクールは2012/1/8(日曜日)1:00pm-2:00pmです。 講師はB7インストラクターが行ないます。 参加希望の方は、開始時間までにパーク受付で申し込んでください 参加費は無料ですがパーク入場料は必要です

おみくじ 

カレンダー 

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ 

最近のコメント 

月別アーカイブ 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

1月2日にカンちゃんの第二子となる次男誕生です!
おめでとうございます
良かった良かった良かったちゃん
スポンサーサイト
2008/01/03 21:51|B7CM:0

 

お正月だからみんな集合しました。
全員鵜方の同級生です。
080103_1731~0001

左からチハヤ、マッチャン、アッキィ、タイト。
2008/01/03 19:05|B7CM:0

 

みなさん!明日東京に一旦もどります。
またすぐcomebackしますのでスケートしましょう!
がっちり練習して帰ってくるから次のスケートゲームは負けないゼっ!
by タイト

080103_1731~0001

2008/01/03 18:27|B7CM:0

 

改めまして...
あけましておめでとうございます。

なんと1/1の元旦から調子を崩し..
本日始めてB7に出勤してまいりました。
ある意味「当たり年」かもです。
私が寝てた間はTENさんが頑張って更新してくれて助かりました。

懐かしいメンバーもB7に顔出してくれてたようで...
会えなくて残念でしたー。
今日もヤッスンと入れ違いだったようで...
あーっっ久々にヤッスンパパに会いたかったです。

たくさんの年賀状や年賀メールありがとうございました。
今年もTENさんと頑張ってやっていくんで
イッパイ、イッパイ、イーッパイ、協力してください(笑)

さて!ここで今年の目標を!
その1、毎月パークで楽しいイベントを開催する!
その2、三重県スケーターが全国区になれるよう応援する!
その3、寝坊せずに定時にB7をオープンさせる!
その4、新たなセクションを作り一部の人間をビックリさせる!

今年も「がんばるろー!!」
080103_1728~0001

2008/01/03 16:49|プライベートCM:0

 

GATE JAPANから昨年の公式結果発表が届いたので貼っておきます。
タイトから12/13(イベントの部屋)に書き込みしてくれた記事と合わせて読んでみて下さい。
入賞者のみなさんおめでとうございます!!
個人的にクボタくんに盛大な拍手を送ります。

☆JAPAN SKATEBOARD AWARD 2007 公式結果発表
第2回 日本スケートボード大賞授賞式

JFSA presents
「JAPAN FLATLAND SKATEBOARD AWARD 2007」
○優 勝:原悠真  選手
○準優勝:藤井俊彰 選手
○第三位:大橋諭  選手

「JFSA公認A-CLASS 昇格式」
○原悠真選手
○菊池雄大選手

「GATE TOUR 2007 Skateboard Contest AWARD」
○EXPERT CLASS GRAND CHAMPION:豊岡航生 選手
○MIDDLE CLASS GRAND CHAMPION:DYLAN TOMPSON 選手
○NOVICE CLASS GRAND CHAMPION:DYLAN TOMPSON 選手

○GATE TOUR 2007 最優秀アマチュアMVP賞:加藤祐太朗 選手

○GATE JAPAN公認プロ昇格式
優 勝:豊岡航生  選手(96pt獲得)
準優勝:加藤祐太朗 選手(91pt獲得)
第3位:中坂優太  選手(61pt獲得)
第4位:村松真伍  選手(60pt獲得)
第4位:野田星二  選手(60pt獲得)
第6位:久保田敏弘 選手(特別基準プロ認定)


「ARTIST OF THE YEAR」賞
受賞者 :underslowjams
今年は、先にも述べた様に2nd Album「underslowjams」をリリースし、非常に精力的にラブ活動を行うことで、じわりじわりと認知度とファンを確実に広げました。オリコンチャートへのランク・イン、マクドナルドラジオCMタイアップに起用されるなど話題性も高く、前作より格段に
クオリティを上げた内容そのものも受賞の決め手となりました。同じくノミネートされていた、TV深夜枠などにてPVがよく流れている「JPC BAND」同様、風の人FAMILYであり、どちらもSK8界を代表するプロライダーが所属するBANDとしても注目される中、大変に僅差ではありましたが、幾分リリースが早くその後の活動も伸ばしたundrslowjamsが今回は受賞を手にしました。

「CREATOR OF THE YEAR」賞
受賞者 :EX-SPORTS「SKATEBOARDERS」
世界中の様々なスポーツをプロや愛好者などの視線を基本に、独自の世界観によるアプローチにて放送するEX-SPORTS「SKATEBOARDERS」。日本スケートボード業界における主団体「GATE JAPAN」、「JFSA」、「AJSA」などの開催する競技の本戦全戦を遠征収録にて完全に網羅。その他、国内メーカー・イベントやプロ・ライダーを起用した新コーナー、海外のSK8 PARK紹介やレアなシーン状況等、国内シーンの様々な同行を取り上げながら、時間の経過と共に番組クオリティも徐々に一般視聴者も観やすくPOWER UPし、現場、及び、マーケット共に、普及、活性化など、実に間口の広い貢献を果たしました。リピート放送時間帯枠も含めると、実に365日一年中日本にてスケートボードを世に伝えて続けて来た、国内唯一のTVメディア放送。EX-SPORTS「SKATEBOARDERS」。

「ROOKIE OF THE YEAR」賞
受賞者 :中坂優太
数多くのコンテスト競技にきちんと参戦し、ライダー活動にシーズンを年間を通して下地を作る中、自身スポンサー活動にて、実に大規模な全国ツアーを中堅の軸として経験。念願のスポンサーも自らの実力により最高の形で獲得し、初のアメリカのスケート・シーンを目の当たりにもした階段は急速な上昇だったに違いない。単に実力のあるだけライダーではなく、正当にスポンサー環境とチャンスを生かし、持ち前の実力で先の結果を得た、極めて基本的ではあるが、非常にプロ的なシーズンだったと言えよう。また、スポンサーへ貢献しよう、という姿勢を基に「今しかない」といわんばかりの精力的な数の活動やその体力面も大きく評価されました。

「BEST DEMONSTRATOR」賞
受賞者 :望月大輔
受賞理由:成績を観てお判りの様に、S.S.Sにて2度の受賞(内、ベスト・トリック賞:1回)とGP準優勝が決定的な受賞を手にしました。プロとしては実に価値のある賞、べスト・デモンストレーター賞。

「TEAM OF THE YEAR」賞
受賞者 :NESTA BRAND(NESTA SKATE TEAM)
数多くのデモ、ツアー、コンテスト・シーン、それに伴うメディア露出など、実にこの上ないタイトなスケジュールをTEAM単位でこなし切った今年のNESTA。メンバー個々でも、JAPAN GP優勝、米坂淳之介、es’ GAME OF SKATE優勝&AJSA東海地区王者、中坂優太、ムラサキ・スポーツ社内CUP2連覇の吉田健を代表とし、現場での高い実績を集めた相乗効果もその瞬間を強く煽りました。ライダー自身のNESTAへの愛着からか、明るいファミリー感を漂わすTEAMの雰囲気も良く、今年は非常に大きく存在感をアピールした、
NESTA SKATE TEAM。

「SKATER OF THE YEAR」賞
受賞者 :米坂淳之介
長きに渡る故障からの復活を遂げた今年、去年度のアメリカTRANSWORLD USAAWARDにてCLCHE’がTEAM OF THE YEARを受賞した記念に、国内限定プロモDVD企画「JUST LITTLE BIT」を自身シグネチャーデッキにキャンペーン付属DVDとしてリリースしたのを皮切りにシーズン開始。また、同時期に自身オフィシャル・ブログをスタート。5月、TBS地上波のゴールデン番組枠へスケートボード講師として登場しスポンサーPRや普及活動にも大きく貢献。登場。長年在籍したNINJAから勢いに乗るFIZZ BEARINGSへの電撃移籍も発表後、6月は、国内SK8専門誌TWJ初のプロスポットライト10P超ロングインタビューが即掲載。NESTA JAPAN TOUR 2007を敢行し国内シーズンの中心的活動の基盤を注目で敷く中、7月、JAPAN GPを見事優勝。多くの雑誌媒体が特集を組みました。8月にはCLICHE´’のFOOTAGE 撮影のためフランスはリヨンへ滞在。帰国後即となる9月には、ASRへ活動のため今度はアメ
リカへ。その後のリリースされたプロモDVD「es’pecial」の評価は本国アメリカでも非常に価されました。帰国後、再度、NESTA BRAND、OAKLEY、es’、FIZZ BEARINGSの4チームの格ライダーとして多忙なデモ活動に追われながらも、自身の音楽活動、JPC BANDでも3RDアルバムを11月にリリース。地上波でも流れ多くのファンを刺激。実にGATE TOUR 2007の冠開催の内3つのチームのリーダーであり、また、現場シーンの全体的な動きのコントロールを握る中心人物に躍り出る。そして、TWJのAWARDにて、ライダーとしては最高の栄冠とも言える「READERS CHOICE」に選ばれ嬉しい初受賞。更に同誌にて年末、NESTA BRAND JAPANツアーの特集を10Pにも及ぶ掲載にて獲得。初年度チームのレペゼンも完璧に果たした。長年日本のスケートボード・シーンにとって、米坂淳之介の与えた影響力は計り知れないでしょう。ふたを開けてみれば、個人ノミネート2部門、自身チームノミネート3部門という本AWARDでも最高の活躍ぶり。来年度へ向け、王者の貫禄を極めて見せつけた一年であったでしょう。
2008/01/03 16:29|SK8関連CM:0

 

お正月なんで里帰りしてたシンヤくん
初公開!奥様のマミタンとアルマくん。
080103_1553~0001
2008/01/03 16:11|B7CM:0

 

ノブトとヒロミちゃんの愛娘、日和(ひより)ちゃん

まずはロッテリアバージョン
200801031509000.jpg


おませさんバージョン
200712231322000.jpg
2008/01/03 16:08|B7CM:0

 

磯部CHARY軍団。
私は懐かしすぎてタイムトリップしちゃいました。
080103_1503~0001

白はフミくん、黄色がノブト、緑は最近スケートデビューヘしたトモの愛車です。
2008/01/03 16:02|B7CM:0

【ハンゲーム】 

B7学級新聞専用検索 

QRコード 

QRコード

パーク使用料金 

パーク会員入会金¥3000、会員入会の方は1日¥500、1時間¥250。B7でお買い上げのスケートボードで滑る会員の方(B7会員)は1日¥300、1時間¥100で自由に滑れます。パーク会員でない方は1日¥1000、1時間¥500です。パーク会員の方は買い物時にお得な特典もありますから詳しくは店頭にてお尋ねください。5人以上での申し込みで予約制のナイトスケートも始めました。料金は通常料金と同じですが、通常営業時間から滑っていた人は追加料金無しで滑れます。

通信販売について 

ブログで紹介しているブランドの商品は、在庫がご用意できれば通販できます。気になるものがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい(0599-43-2600 担当、森本) ショッピングカートは http://b7eastshop.cart.fc2.com/?ca=7 です。

英語教室 

☆タイトの英語教室(Overture -The Departure- http://asbcrew.blog119.fc2.com/) ☆家庭教師だけでなくB7の休憩室を貸りて英語の教室をスタートさせました。小学生の英会話から、中学生の文法英語まで要望にあわせて(高校生、社会人は応相談)教えます。 ☆授業料金、小学生 50分-1500円、中学生 60分-2000円 御家庭まで伺っての授業の場合は授業料金に+500円と、別途交通費(1Km辺り20円)を頂きます。 ☆指導方針/書くことも大切ですが、なるべく読むことを中心に授業を進めています。語学力向上には、聞くこと、読むことが必須だと考えます。ひとりひとりにあわせたテキストを作り、楽しく授業を進めていきます。 ☆問い合わせ先/B7 0599-43-2600 (森本泰斗)

ファミール鵜方 

☆志摩市で賃貸物件をお探しの方へ☆ 7階建てのファミール鵜方はいかがですか? 場所は志摩市阿児町鵜方の高台にあります。B7から歩いて20分、車で5分くらいです。 近所には志摩病院や鵜方幼稚園、鵜方小学校などがあります。 部屋タイプは3DK(6×2、4.5×1、キッチン)より、 家族や友達とシェアして住むのにもピッタリです。 下見などいつでも大丈夫ですから、問い合わせください。 (問い合わせ先 0599-43-2600 森本)

オセロゲーム 

FC2カウンター 

現在の閲覧者数:

FC2カウンター 

Copyright(C) 2006 B7学級新聞 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。